宣伝効果も抜群!~手提げ袋の特徴をチェックすることが大事~

多くのお店で実施されている手提げ袋による効果について知ろう

広告

実用性も機能性も高い!手提げ袋の特徴

手提げ袋の最大の特徴は、「手軽に使える」という点にあります。その形状は至ってシンプルで、様々な素材の袋に持ち手がついたものとなります。

ビジネスでもプライベートでも、きちんとしたバッグは持っていても、そこに入りきらないイレギュラーな荷物は生まれてくるものです。仕事で使う資料だったり、これから会う予定の相手に渡す商品だったり、忘れないためには、袋にまとめておくのが一番です。持ち手がついた手提げ袋であれば、出かけるときにさっと手で持てば大丈夫です。持ち歩きをするときに邪魔になることはありませんし、周囲から見苦しく思われることもありません。

機能性が高く、非常に実用的な手提げ袋ですが、紙袋のほか、ビニール素材の袋や少し変わった素材のものなど、多種多様なアイテムが揃っています。またサイズ展開も豊富で、A4サイズの書類がすっぽりと収まる大きさから、より手軽に持ち歩ける小ぶりなものも販売されています。価格も手ごろなので、さまざまな場面で活用されている点も、手提げ袋の特徴の一つと言えるでしょう。

手提げ袋や紙袋を使った広告の宣伝効果はいかほどか

手提げ袋や紙袋は、人が手に持ち、さまざまな場所を移動するために使うアイテムです。使用状況を思い浮かべると、当然その宣伝効果は「高い」と言えるでしょう。

たとえば「看板制作」は、街行く人に存在をアピールするために、非常に有効な手段です。質の高い看板を作れば、そこを通りかかる全ての人が、その看板に注目してくれるかもしれません。しかし残念ながら、「そこを通りかかる機会がない人」に対しては、あまり意味がありません。また、一つ制作するためにも、莫大なコストがかかってしまいます。

一方で手提げ袋の場合はというと、「手にした人が勝手に持ち運び、そのデザインや内容を宣伝してくれる」という特徴があります。一枚当たりのコストが低い分、非常に多くの手提げ袋に宣伝内容を印刷できることでしょう。そしてそれら一つ一つを、個人に持ち歩いてもらうことを考えると、非常に高い宣伝効果を得られると想像できます。

また、まだまだ珍しい宣伝手法だからこそ、物珍しさからより一層高い効果を期待できるでしょう。

業者に制作依頼する際の疑問をQ&A形式でご紹介

まずはお試しで、小ロットでの注文は可能ですか?

どれぐらいのロット数から注文可能かどうかは、業者によっても異なります。とはいえ、100枚程度の小ロットの注文にも対応してくれる業者はあるので、安心してください。実際に制作してみて、その効果を確かめることが可能です。

A4サイズの手提げ袋、デザイン面に自信がない場合は?

宣伝効果をアップするために、デザイン力の高さは欠かせないポイントとなります。自分たちでデザインするのに自信がない場合は、デザイナーがアドバイスをしてくれるサービスを利用すると良いでしょう。こうしたサービスを「強み」とする企業を選んでください。

コチラの記事にも目を通しておこう

女性

手提げ袋や紙袋の製作はプロの業者に任せよう

手提げ袋の制作や看板制作など、宣伝には様々な手法があります。それぞれの宣伝効果の高さについて気になったときには、ぜひこちらの記事にも目を通してみてください。従来とは少し異なる宣伝手法にどんな強みや魅力があるのか、より分かりやすく理解できます。

READ MORE
広告募集中